臨床心理士
心理相談員臨床心理士と関連のある資格

心理相談員

健康増進のお手伝い〜心理相談員とは

臨床心理士

心理相談員とは厚生労働省においてメンタルヘルスケアを推進しているのを知っていますか?
心理相談員も健康促進のための一つの資格で、対象者に必要とされる相談援助や指導をしてくれます。

心理相談員とTHP

THPに欠かせない心理相談員心理相談員は、企業側と契約を結んでいる産業医の命に従ってカウンセリングや相談等の心理療法を行います。
この資格は特別民間法人中央労働災害防止協会により認定される民間資格です。

厚生労働省では、THP(トータル・ヘルス・プロモーション:社会に従事する人の心と体の健康づくり運動)という、社会で働く従事者の心の健康増進などの運動を推進しているそうです。
時代の移り変わりとともに物が豊かになり、生活様式も変化して来ました。
それに伴って、糖尿病や心疾患などの生活習慣病などに罹患するリスクが上昇しています。
時代の進歩がストレス社会をつくり、ストレスによる関連疾患の発症を助長させています。

疾患や身体機能の低下は、規則正しい生活習慣や食生活、日常的な運動をキープし、ストレスを制御することで予防できることが解明されてきました。
従事者の健康を確保していくには、従事者の健康に対する努力とともに企業側が行うヘルスケアが大切になり、その作用に期待が寄せられています。

心理相談員に求められる役割

厚生労働省が実施しているTHPにおける心理相談員の役割は、対象者が感じているストレスに対し気付き援助すること、職場環境を良好にするための雰囲気づくりを支援すること(相談しやすい雰囲気など)、対象者に対しメンタルヘルスケアを行うこと、リラクゼーションについて指導することなどです。

心理相談員を目指しましょう!

心理相談員の資格取得は、中央労働災害防止協会が行う“心理相談専門研修(3日間)”を受講し、協会に登録することにより“心理相談員”の資格を取得することが出来ます。

必要な受験資格

受験資格
(1) 4年制大学で、社会福祉/保健/心理(認定心理士を取得することが出来る水準)に関する課程を修了した人
(2) 保健師の資格を所有している人
(3) 衛生管理者の資格を有し、3年以上のヘルスケアにおける面接または相談対応の実務経験がある人
(4) 看護師の資格を有し、健康に関する面接及び相談の実務経験が1年以上ある人
(5) 運動指導専門研修およびヘルスケア・トレーナー養成研修を受講し、課程を修めた人
(6) 助産師の資格を有し、健康に関する面接および相談の実務経験が1年以上ある人
(7) (1)〜(6)までと同レベルの資格を所持していると承認された人[下段参照]
I.精神保健福祉士 II.産業カウンセラー III.臨床心理士 IV.社会福祉士 V.認定心理士
VI.“ヘルス・リスナー技法研修”を受講・修了してから、健康に関わる面接・相談対応の実務経験が3年以上ある人
VII. VIのヘルス・リスナー技法研修終了後、「メンタルヘルス専門講座」「メンタル関係の講座」を2年以内に5講座以上受け、健康に関連する相談/面接の実務経験を2年以上持つ人
VIII.“管理監督者セミナー(積極的傾聴法)”並び“事業場内メンタルヘルス推進担当者養成研修”の課程を修めた後、健康に関わる面接及び相談対応の実務経験を3以上持つ人
【臨床心理士ガイダンス】コンテンツ分類
  • 【臨床心理士の概容】仕事の内容や働く場所、必要な資格や求人・募集状況と給料・年収とは
  • 【資格取得・受験資格】臨床心理士に必要な資格を習得する為の試験とは?
  • 【行われている心理療法】様々な療法があるから適切な治療ができる
  • 【臨床心理士と関連のある資格】心の病気、精神不安などを解消するための資格
【臨床心理士ガイダンス】コンテンツメニュー
  • 臨床心理士になるには? - 受験資格/試験内容は?
  • 収入・年収 - 臨床心理士の給料はどれくらい?
注目記事(臨床心理士ガイダンス)ランキング